• HOME
  • ドローンスクール

ドローンスクール

あなたにピッタリの講習プランをお選びください
プラン コース名 時間 金額(税込) 講習方法 目的
1 入門 3時間 17,800円 店舗講習 ドローンの飛ばし方・ルールの
基本を学ぶ
2 基礎 6時間 34,800円 店舗講習 ドローンの基礎・カメラの使い方
を学ぶ
3 ビジネス活用 ライセンス
コース
14時間(2日間) 165,000円 店舗講習 ドローンの基礎から実践向けの
⾶ばし⽅まで学ぶ
4 キッズ プログラミング入門
コース
1時間/
毎週日曜日
39,600円/
全12回
店舗講習 ドローンを使って楽しみながら
プログラミング学習

※⾦額は税込表記、お⼀⼈様の料⾦です

まずは
ドローンを体験してみたい方

ドローンに興味があって遊んでみたい!
新しい趣味の⼀つとしてドローンを⾶ばしてみたい!
という⽅にオススメです

レッスンで使用するドローンはレンタル無料!
手ぶらでお越しください!

趣味として
ドローンを始めてみたい方

ドローンを趣味として始めたい⽅や
空撮テクニックを⾝に付けたい⽅にオススメです

レッスンで使用するドローンはレンタル無料!
手ぶらでお越しください!

ライセンスコース本気でドローンを学びたい方

ドローンを仕事にしたい方、ドローンで副業したい方
にオススメです

レッスンで使用するドローンはレンタル無料!
ドローンの持ち込みも可能です

商⽤パイロットコースは、現在取得可能な⼀番⾼いレベルの資格の取得を⽬的とした、ビジネス活⽤向けのコースです。
商⽤パイロットコースを履修すると[UAS Level.2 ライセンス]が取得できます。UAS Level.2ライセンスをすると、ドローンを合法的に屋外で⾶ばすことが可能になります。ドローン活⽤は、⽇本政府が国策(空の産業⾰命)として進めており、今後さまざまな産業で活⽤されます。

  • ※受講時間には休憩時間は含まれません
  • ※2⽇間のコースですが4⽇に分けることも可能です
  • ※再試験となった場合、3時間の無料補講がつきます
  • ※受講時間には座学、実技の試験時間も含まれます

コース概要

1日目
計1時間

フライトシミュレーターを使ってドローン専用コントローラーの使用方法をしっかりと学べる講座です。

計5時間

ドローンを目視しながら、8の字飛行/円移動など30種類の技能をマスターできる講座です。

計1時間

著作権、肖像権、プライバシー侵害、カメラワーク、包括申請等についての知識を学べる講座です。

2日目
計1時間

ドローンを目視せずに、ドローン搭載カメラ目視で、8の字飛行/円移動など30種類の技能をマスターできる講座です。

計5時間

ドローン搭載カメラの映像を手元モニターで見ながら、ドローンの飛行位置や方向を把握しつつ、ノーズインサークルなど20種類の技能をマスターできる講座です。

計1時間

ドローンの構造や航空法の重要部分を学べる講座です。

ドローンパイロットデビューまでの流れ

UAS Level.2ライセンスを取得することで、
ドローンを合法的に屋外で飛ばすことが可能です!

STEP1. 簡単な登録を行います

店頭・もしくはウェブにて簡単な登録を行います。
スタッフからコース内容を詳しくご案内します。

STEP2. 座学講習からスタート

ドローンに関わる法律やルール、ドローンの使い方などをインストラクターがレクチャーします。少人数制のため、わからないことがあれば何度も確認ができます。

STEP3. 実技講習でドローン操縦の方法を覚える

ジュピターは自社で練習コートを完備しているためじっくり練習ができるのも特徴の1つです。操縦の基本操作をマスターできるよう、まずはご自身で飛ばして体験しましょう。

STEP4. いよいよ実践練習開始!

ライセンス取得に必要な技術を練習していきます。ドローンに付いているカメラで写真や動画を撮影したり、実践で使える技術を学びます。

STEP5. 最後にライセンス試験を受けます

インストラクターによる、実技と筆記による簡単な試験を受けます。上手くいかない場合、追加でインストラクターを指名し個人レッスンを受けることができます。

無事合格したらドローンパイロットデビュー!!

合格した方には、UAS Level2の技術認証カードが発行されます。
これであなたも、ドローンパイロット!!

無人航空機(ドローン・ラジコン機など)の安全な飛行に向けて!

飛行申請の手続き

ドローンは魅⼒的である⼀⽅で⼈に危害を及ぼす可能性もある⾶⾏物体です。
実際に⽇本各地で落下などの事故が起きており、その危険性はしばしば問題視されています。加えて「航空法」という法律によって⾶⾏は制限されており、知らずに何となく⾶ばしてしまうことは、かなり⾼リスクといえます。
正しく学び知識と技術を持っている⼈が「国⼟交通省」に申請を出し、⾶⾏許可がおりることで安全に⾶ばせるという仕組みになっています。

飛行禁止空域

次の場所では、無人航空機の飛行は禁止されていますので、ご注意くだください!
飛行させたい場合には、国土交通大臣による承認が必要ですので、所定の手続きを行ってください。

飛行の方法

無人航空機を飛行させる際には、次の方法に従って飛行させましょう!
これらの方法によらずに飛行させたい場合には、国土交通大臣による承認が必要ですので、所定の手続きを行ってください。

商用パイロットコース受講後に取得できる資格や証明書

資格証とは

「無⼈航空機を安全に⾶⾏させるための知識と操縦技能を有する者」の資格です。
ドローン操縦者としての能⼒証明となります。

10時間飛行履歴証明書

包括飛行許可の承認を得るための実績証明証です。
初級・中級の講座を最後まで受講した方は飛行履歴として証明書をお渡しします。

UAS Level.2技能認証カード

ドローンネットが発行するUASレベル2資格を取得すると、航空局への飛行許可申請が一部簡略化され、スムーズに『飛行許可・承認書』を取得することができます。

ドローン プログラミング スクールプログラミング入門コース

小学校で必修化となったプログラミングをドローンで楽しく学べる

プログラミング演習コース、
テキストプログラミングコースも随時開設予定!
お楽しみに!

持ち物
タブレット ※タブレットはレンタルもあります(500円/回)
筆記用具